読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryochinmokkoshi の すっとこどっこい日記

音楽・映画・日々の雑な感想 などをお送りいたします。

運命の…? 赤い…?

かれこれ10年くらい、エレキベースってのをぽつぽつと弾いていまして。
まだTVに出たりするくらい有名になっていないので、言ったらただの懲りない趣味みたいなもんなんですけどね笑

ギターとかベース、いわゆる弦楽器って、
張ってある弦の材質・形状でまるっきし音が変わってくるわけなんでス。製造しているメーカーによって音が違う、とも言えますね。

なので、長年使ってきたメーカーのものを一旦辞めてみて違うメーカーを試してみることにしました。

それが、これ。 

f:id:ryochinmokkoshi:20160518165656j:image


これが、それ。

ロトサウンドというイギリスの老舗メーカーのものがアマゾンで¥1,600くらいだったので勢いで購入しました。
楽器をやらない人からすると、高いんでしょうか。。
ベース用の弦の相場からするとこれでも安いほうなんです!
楽器も維持費がかかります。。。
僕の場合、だいたい月2くらいは張り替えてます。


今まで使ってきたメーカーは(途中、何度も浮気しましたが笑)
ダダリオ(from USA?)ってやつで、
エレキギター・ベース弦界隈ではド定番のもの。

単純にダダリオの音に飽きてきたってのもありますが、最近になって漸く
バンドで合わせている時に出したい音(バンドに合う音)が変わって(解って)きたので、思い切って普段と違うメーカーを選んだわけです。

早速張ってみて、少し弾いてみたんですが、、、




全然違う〜〜〜〜〜〜


前使ってたダダリオはニッケルという金属で作られていて、手触りツルツル、張りたての頃はやたらと倍音がでてふくよかでありつつも、シャリンとした音でしたが

ロトのほうは、ステンレスで作られている弦なので手触りはザラザラ、あまり倍音が出ず、
ゴゴゴ!という硬質な、基音のハッキリした音でした。 ちょっとビンテージ感ある。 昔ながらの風味。

ステンレスの音に慣れていないという前提はありますが、またニッケルの弦に戻す可能性大。。 単純に弾いてて気持ちいいので。
けど、ニッケルより倍音が出ない分、音が暴れにくいというか、そういった実直な感じが好感もてます。
これはこれでアリかもしれません。

そういえば以前に1度だけロトのステンレスは張ったことがあったのですが、当時は全く良さがわからず、すぐにダダリオに戻したことを思い出しました笑

…勿体無いし、ちゃんと使ってから張り替えます。。




f:id:ryochinmokkoshi:20160518172841j:image

わたしのベース。 

赤い糸がクールです