ryochinmokkoshi の すっとこどっこい日記

音楽・映画・日々の雑な感想 などをお送りいたします。

タテイシ@DEEP

今晩は。

 

いつだってエフェクターやらマイクやらレコーディング機材が山ほどしこたま欲しいです。 

 

しこたま〜〜!

 

 

 

 さて、、

 

先日、東京の東部エリアにはじめて繰り出しました。

バンドのミーティングを兼ねた柴又〜立石ディープ(スロート)ツアーです。

 

ウチのドラムの子がイイところに連れてってくれました。

 

f:id:ryochinmokkoshi:20160915030158j:image

駅前はお祭りやってて人多い…!

 

16時。

 

まずはかなりファンシーな内装の喫茶店

‘‘セピア’’で集合! 僕はひと足先に着いたので、一服。(灰皿を借りて、店外のベンチにて)

アイスコーヒーをかましつつ今後の予定などを決めました。

地元の方や、おそらくデートで来ているカップルもいて賑わっていた。 ぼくもいずれは……汗

 

 

続いて、帝釈天参道へ向かい草だんごを食べつつ、お参り。

お茶屋さん、おせんべい屋さん、割烹などが林立しているので謎の京都感&修学旅行感。笑

夜になると、よりいっそう情緒にあふれていた。  ノスタルジー。

15円のお賽銭とともにバンドの発展を願ってきました。

f:id:ryochinmokkoshi:20160915032605j:image

 

基本、ドラムの子(以下、K) のガイドに乗っかりつつ移動し、焼き鳥屋さんの前に…!

 

ここで、ねぎまをテイクアウト!

 

「下町だし、お好み焼きはどうですか〜?」と

Kが言うので、一軒目は鉄板焼きのお店へ。

 

19時。

 

バンドメンバーで呑むのも久しぶりだったので、楽しくて一軒目からそこそこ酔っ払いの3人。笑

 

お好み焼き1枚+一品料理×3ほど頂いたところで、「次、行きましょう!」とK。

 

先ほどテイクアウトした焼き鳥屋さんは店内でも呑めるみたいなので、向かってみると残念ながら「今日はもう終わっちゃいました〜。」とのこと。

 

どうやら、土・日は店閉めるのが早いらしい。

 (Kいわく、平日はそんなことなく、早い時間帯から開店するので仕方ないっぽい)

 焼き鳥たべたかった。涙

いつだって焼き鳥は食べたい!

 

K 「じゃあもう、立石いっちゃいましょう!

近いですし。」

 

 

 

立石… 

それは、知る人ぞ知る名店があつまり

真昼間から呑みたい人が集う場所…

 

‘‘呑んべえの聖地’’ と言われているとかいないとか…

(ちなみにKはかなりのビール党で、立石で呑みたかったから近所に引っ越したみたい。 )

 

 

電車で立石へ降り立ち、2軒目は

 

居酒屋 ‘’安達太良(あだたら)’’  で乾杯。

 (Kは漢字がニガテなので、‘‘あだち’’と呼んでいたのがかわいかった。笑)

 

内装渋いな…

つきだしのこだわりが感じられる!

 

こういう昔ながら感のあるお店は最高です。

お高くとまっていない!そして若干のくたびれ感…! 

 

K「ここのハムカツが美味しいんです!」との触れ込みを受け、ハムカツだいすき人間である我々3名は迷わず注文!!!

 

衣うすめで、サクサク!

適度な厚みでお酒が進みまくる…!

 

(写真撮り忘れた…。レモンサワーと焼き芋焼酎を浴びてすでにベロベロ。笑 )

 

ここは通いたいですねー。 冬場のあったかメニューも食べてみたい!

 

「もう一軒行って、〆ましょう。おでん食べたい!」とKが言うので、横丁などを散策しながら駅の反対側へ。

 

おでん屋は2店舗あるらしく、覗いてみると小さめの店はどうやら満杯。

 

広めのほうをめがけて歩くと線路沿いに発見!しかし…

 

K「あーー!!もう閉まってる!」

 

我々は、泣く泣くおでんを諦めた。(また肌寒くなったら行こうぜ)

 

とぼとぼ歩きながら良さげなお店をサーチする。

Kが予定していたお店はもうひとつあったのだが、混雑していてNG!笑  ピンチ!

チェーン店は何個かあるものの、それは避けたい。

こういう時、好き嫌いが多くて複雑だと他人様に迷惑をかける。 これは、人とお酒を飲むようになってようやく気づいたことだ。笑

(生魚系・ホルモン系がダメで…ゴメン…。)

 

ぷらぷらと歩き、

最終的にちょっと酔いが醒めたころ

なぜか勢いで沖縄料理屋に入った!

 

 

21時。

 

筆者は、沖縄料理が楽しめる居酒屋は初めてである。

無論、沖縄には行ったこともない。

どこかの居酒屋で、つきだしのゴーヤを食べたことのある程度だ。

 

まぁ、とりあえずはみんなで乾杯!

 

「色々ありましたが、これからもよろしくお願いします!」とクソ真面目に音頭をとる筆者。

こういうの苦手だな〜!笑

あんま面白いこと言えない。汗

(3人のテキトーなその場のノリってことは重々承知の助ですがへんなマジメが出ちゃうよね笑 )

 

こちらでは、定番のゴーヤーチャンプルと泡盛

など を注文。

Kは瓶ビール、O(ボーカル)は下戸なのでサワー系の飲み物。2人とも安定。

 知らぬ間に、‘‘ワタガラス’’なるものを注文していた2人。  なんだか嫌な予感。

 

それは、冷奴の上にグレーがかった塩辛のような物で(筆者は塩辛NGなので完全拒否しましたが) 食べた2人のリアクションをみると

どうやらかなり匂いがキツイらしく…笑

『好きな人はめちゃくちゃ好き!』といった

所謂、珍味のカテゴリーに含まれる一品のようでした。おそらくR-45くらいのたべもの。

 

 

暫くして、ゴーヤーチャンプルが到着!

うまい〜

けど、やっぱりゴーヤーは苦いです。笑

食べた後からじわ〜〜っと、渋みのような感覚に襲われます。

ハム(スパムかな?)を増やすか、もうちょい濃いめの味付けだったらかなり自分のツボにハマりそう!

 

Kは「本場のはもっとおいしかったですよ!」と言っていたので、いつかは沖縄旅行へ行きたい…。

 

 

22時過ぎ。

 

帰路につく。

いやはや、今回のディープツアー、

とっても楽しかったなー!!!

こんなに長めの文章で振り返ってるのが何よりの証拠です。

案内してくれたKにはバチボコ感謝です。

映画の話も性癖の話も、楽しかったヨ!

 

 

来週はOの自宅でRecだわ〜

宅録なので気楽にやれると思うけど

こだわりを見失わずに作業したい。

 

ムフフなイベントも待っているし…!

喜んでくれるかなァ

 

 

 

 

P.S.

 

泡盛って意外にあとからパンチありますね…

帰宅後ちょっと危なかったです笑